注意!おまとめローンの意外な落とし穴

おまとめローンは複数の借り入れをまとめることによって、返済日がわかりやすくなり、支払っているお金の管理がしやすくなるローンです。また、まとめることによって金利が低くなることもあり、月々の負担が減るケースがあります。特に100万円以下の単位で借りているお金は金利が15%以上に設定されているものも多く、100万円以上の限度額になることで強制的に金利が15%以下になるのです。おまとめローンを契約した金融機関との関係次第ではさらに金利が低くなることがあります。

おまとめローンを利用していて注意しなくてはならないのは、極度型でないローンも多くあるという点です。カードローンでは自分の好きな時にお金を借りることができたため、随時返済をしていても足りなくなったらまた借りるということができました。追加の融資ができない分、返済は慎重に行わないと生活が厳しくなってしまうこともあるのです。またおまとめローンによっては随時返済できる金額にも制限があり、短期間でまとまった返済はできなくなってしまうことがあります。すぐにお金が入ってきて完済に近づけるのであれば、おまとめローンを利用せずに個別に返済を終わらせていったほうが良いでしょう。結果的に借り入れが長期化してしまうこともありますので、金利次第では最終的な支払いコストは高くなってしまうこともあるのです。おまとめローンの商品内容は金融機関によって大きく異なっていることもあります。